• TOP
  • ニキビのお役立ち情報
  • 東京エリアで探す
  • 美容皮膚科の口コミ・評判
東京のニキビ治療皮膚科ランキング

ユーザーの口コミ評判、症例数、信頼度など総合的に評価したニキビケア美容皮膚科の徹底比較ランキング

ニキビ専門医師が在籍、カウンセリングは無料!!東京アクネクリニック 新宿院

ニキビ減少率96.3%、根本治療まで最短3回!!
再発の心配がない治療方法が大人気!!

東京アクネクリニック 横浜院公式ホームページ

カウンセリング カウンセリング診療は無料です!!
所在地 【新 宿 院】 東京都新宿区西新宿1-18-5 甲新ビル6F

公式ホームページを見る

キャンペーン情報

東京アクネクリニックでは、期間限定キャンペーンを利用する事で、お得にニキビ治療を受ける事ができます!!

キャンペーン期間は2019年4月1日(月)~2019年4月30日(火)までとなりますので、まずは無料カウンセリング予約で相談するところから始めてみてはいかがでしょうか。

東京アクネクリニック 横浜院キャンペーン

東京アクネクリニック 横浜院キャンペーン

公式ホームページを見る

皮膚科のポイント

東京アクネクリニック 新宿院はメディカルアクネケアと呼ばれるニキビの処理を行う施術法が基となっています。
こちらに通ってニキビの悩みを解決する方々が増えています。
このメディカルアクネケアはニキビを発生させる原因とされる皮脂腺のみ高周波で破壊する施術法ですので、原因となる部分だけにダメージを与えることが可能です。
その結果、ニキビを再発させない状態にすることができるのです。

公式ホームページを見る

ホルモンから大人ニキビ治療に取り組んでいる!!相澤皮フ科クリニック

大人ニキビのスペシャリストということで遠方からの患者さんも多数!調布駅北口より徒歩1分!!

相澤皮フ科クリニック公式ホームページ

カウンセリング カウンセリング診療は無料です!!
所在地 東京都調布市布田1-43-9 剱持ビル3F

公式ホームページを見る

皮膚科のポイント

ここの院長は経歴が少し意外で、東京医科歯科大の産婦人科専門医から皮膚科専門医になりました。
産婦人科から皮膚科への流れは珍しく感じますが、妊婦の女性ホルモンの分泌増加が皮膚に影響していると発見し、「皮膚とホルモン」の研究からホルモンバランスの乱れがニキビの根本的な原因だし、大人ニキビとホルモンの系統を初めて学問にしたのです。

公式ホームページを見る

シミ・しわ治療から色々なコンプレックスを解消!!マグノリア皮膚科クリニック

患者様一人一人の魅力最大限引き出すための治療をモットーにしているクリニックです!!

マグノリア皮膚科クリニック公式ホームページ

カウンセリング 初診・カウンセリング / 3,000円(税抜)
所在地 東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル5F

公式ホームページを見る

皮膚科のポイント

美容皮膚科クリニックと聞いて「普通の病院と違って勧誘されるんじゃ?」「高い費用がかかりそう」と思って一歩踏み出せない人も多いかと思いますが、マグノリア皮膚科クリニックは、患者様に最適なニキビ治療を施し、結果若返ることなども考えてくれますし、勧誘などは一切おこなわない誠実なクリニックとし手も知られています。

公式ホームページを見る

ニキビ治療に皮膚科をおすすめする理由

ニキビ治療に皮膚科をおすすめる理由

ニキビは、成人の90%以上の方が経験したことがある病気です。

しかし、病気なのに、病院等クリニックに通う方は少ないと思います、それは自宅ケアが可能な症状が多いからなのか? それとも、成人の90%以上の方が経験しても、自然に・・・自宅ケアで治ったからなのか?

一般的に、市販の軟膏やクリームといった外用薬や洗顔をしっかりすること、ビタミンを摂取することが、治療だと思って病院へ行くまでもなく、なんとなく炎症が治まるまで待つと思っているからです。

思春期ニキビは、二十歳頃には、たしかに男性ホルモンの落ち着きによって治まります、しかし近年大人ニキビやニキビ跡に悩んでおられる方が増えています。

今まで、皮膚科での治療は外用薬や抗生物質等の内服薬の処方だけと思い込んでおられると思いますが、皮膚科には保険適用・保険適用外のニキビ治療が数多く存在していることが知られてきました。

薬や一部の治療、検査は保険適用を利用し、美容治療のように保険適用外も同時に受診することで効果を相談しながら出来るからです。

保険適用できるニキビ治療

面皰圧出 ニキビに溜まった皮脂を器具で取り除く治療法です。

対処療法ですが、初期の白ニキビには効果的です、炎症を起こす前に取り除くことが可能です。

保険適用できるニキビ治療薬も抗生物質を含んだ外用薬や内服薬を処方してもらえます。

市販のビタミン剤もありますが、処方してもらえるビタミン剤は吸収力が違います。

医師との問診で症状によってのケア計画の指導や治療法が選択できます。

その他の美容治療

・ホルモン治療 男性ホルモン優位の体質を改善していく治療法、根本原因をダイレクトに叩くことが出来るので、将来的な再発率が非常に低くなります!
局所注射 赤く腫れたニキビにステロイド注射を行えば、炎症が治まります、即効性が高い治療法ですが、反面、炎症を抑える一時しのぎの治療なので、再発率は高めです。

・ピーリング 肌への負担があるものの、古い角質を除去してターンオーバーによる肌の再生を促す効果があります、ただし、炎症を起こしているニキビ、敏感肌の方には不向きです。

・レーザー治療 炭酸ガスレーザーを用いてニキビ内の皮脂を取り除くなど補助的治療を行うのに向いています。

・イオン導入 ビタミンCを浸透させることで肌質を穏やかに改善する治療です。

・点滴治療 高濃度ビタミンCや美肌に良いとされるビタミンを点滴する治療法。

大半が対処療法ですが、根本治療可能な方法は今のところホルモン療法のみです、どの方法を選ぶべきか、個々の特性を理解したうえで医師と相談して選択してください。

思春期のニキビ

ニキビができている人をどう思うかという質問に対し、男性も女性も気になると答える人が多いです。
異性の肌にニキビがたくさんできている場合、ニキビがあるからという理由で恋愛対象から外されてしまうこともあります。
特に思春期ニキビの場合は、ニキビができているだけで不機嫌になってしまったり、コンプレックスになってしまったりすることもあります。

思春期はニキビができやすい肌環境が原因?

ニキビは体質に問題があり、気をつけて洗顔などを行っていてもニキビができてしまうこともあります。
思春期ニキビは、大人ニキビと違ってお酒などで出てくるものではないので、ニキビができる原因を知っておくことが大切です。

ニキビができてしまう主な原因は、汗や皮脂などの汚れが毛穴に詰まってしまうことだといわれています。
思春期の場合、部活を行っている人が多く、汗を掻く量も多いと考えられますが、汗をそのままにしないことを心がけることが大切です。

毛穴が詰まってしまう原因は他にもあり、ほこりや洗顔を行った時などのすすぎ残しなどが原因とも言われています。
思春期は、運動をよくするので小腹がすいてしまい間食を行う時に、スナック菓子や手軽に食べられるファストフードなどを食べることでニキビができることもあります。

コンプレックスになる前に思春期ニキビを治す方法

ニキビは一度できてしまうと治すのがとても難しいといわれているので、毎日のケアやニキビができないようにすることが大切です。
まずは、汗を掻いたときは清潔なタオルで拭くようにし、お風呂に入る時などに洗顔を行うように心がけることが大切です。

女性の場合は、化粧をする時期に入ってくることもあるので、化粧が毛穴に残らないように念入りに洗顔を行う必要があります。
洗顔を行う時は、ゴシゴシ洗ってしまうと肌を傷つけてしまう可能性があるので、優しく洗うように気を付けることが大切です。

間食がダメと言う訳ではありませんが、スナック菓子や脂質が多い食べ物を避けたり、ニキビができないように皮膚科で薬を処方してもらい飲み続けることが大切です。

ニキビ治療の料金相場

ニキビのケア方法は、洗顔やホルモンバランスを整えられる豆乳を飲んだりするなど、いろいろな方法があります。
食生活の乱れやストレス、睡眠不足などによりニキビができやすい体質になっていしまっている人も少なくないと言われています。

男性にニキビができてしまう原因には、皮脂の過剰分泌やストレス、脂っこい食事などが主な原因だと言われています。
女性にニキビができてしまう原因は、ホルモンバランスの乱れや化粧が毛穴に残っている場合などが、原因だと言われています。

ニキビ治療で皮膚科に行くことは正しい

ニキビは症状が悪化してしまうと自力で治すことはとても難しいです。
ニキビをケアしていても、ケア方法が正しくない場合はニキビが酷くなってしまう場合もあります。

ニキビができてしまった場合や、できやすくなってしまった場合、年末年始など脂っこい食べ物が多くなる時期などは、皮膚科に行くことをオススメします。
皮膚科では、ディフェリンゲルなどの外用薬や内服薬を処方されることが多いと思いますが、ある程度ニキビにはどの薬がいいのかを自分で調べてから行く方がいいと思います。

皮膚科の方針や医師の診断によって薬の処方は違ってくるので、処方する薬に必要のない物が混ざっている可能性もあります。
診察をしてもらう時に、薬の名前を出しさぞ薬のことを知っている感じを出すと、新しい薬を処方されることもないと思います。
新しい薬はいろいろな物が出てきていますが、実際に患者さんが使って効果を試したい医師も多いので、気を付けることが大切です。

ニキビ治療の料金相場はいくらくらい?

治療内容や皮膚科によって価格が変わってくるので一概には言えませんが、大体ニキビ治療の料金相場は2千円~4千円程度だと考えられます。
また、治療内容が保険適用でない場合は、価格が大きく変わってきてしまいます。

通常の薬を処方してもらうだけであれば、保険適用となるので価格を抑えることができますが、効果がない場合には薬を変えてもらうか、治療内容を変えてもらうことをオススメします。

ニキビ体験談記事
おとなになっても未だにニキビに悩まされている人必見

私自身の話になりますが、中学生になった頃から、突如ニキビが爆発的に増えて、大変悩まされることになりました。
洗顔しても、スキンケアしても、皮膚科に行っても何をしても治ることもなく、さらに増え続けるニキビに大変苦労させられました。

気にすればするほど逆効果であったようで、治すことに必要だったのは、至ってシンプルなことでした。
そのために私がとった方法は、気にしすぎないということとケアしすぎないということでした。

具体的には、洗顔しすぎることによって、お肌に負担がかかり、さらに乾燥を引き起こすので、それをある程度に抑えることにしました。ニキビ専用でなくとも、とにかくお肌に優しい弱酸性のコスメを使用することも大変効果がありました。

また、好きな甘い物や刺激物を控えて、なるべくビタミンや食物繊維の多い野菜類を多く摂取して、お通じを良くするようにしました。
ほかにも、眠るときに、布団などが顔にかからないようにしたり、髪型も顔にかかることがないようアップにするようにしました。
それだけでも、結果的にみるみるうちに改善していき、今はつるつるな素肌を手に入れることができましたので、おすすめです!

思春期のニキビの跡は大人になれば消えます!

私も学生時代は顔中にニキビができて毎日悩んでいました。赤く腫れたりカサブタになったりして、毎日鏡を見ながら悩んだものです。
チョコレートなどのニキビができやすいと言われるお菓子を食べないようにしたり、市販の薬を塗ったり、皮膚科に通ったりもしましたが、当時はすぐに効果を感じるようなことはありませんでした。
ですが大人になった今は当時のニキビ跡はすっかり無くなっています。なので当時私ができるだけ気をつけていたことを参考のために書きたいと思います。

まず大事なことは当たり前ですが毎日顔をしっかり洗って清潔に保つことです。ニキビは毛穴に皮脂や古くなった角質などが詰まってできると言われています。顔をしっかり洗うことはそれだけでニキビの予防につながります。
そしてでもしニキビができてしまっても潰さないようにすることです。傷跡にできたカサブタなどもそうですが、そういうものを見るとついつい潰したり剥がしたりしたくなってしまうものです。
ですがそういった行為は肌を傷めることになり、将来ニキビ跡が残ってしまいます。潰したくなる気持ちを抑えてできるだけニキビに触らないようにしましょう。

こうしたことに気をつけた結果、徐々にニキビは減り始め、大人になって跡が残らずに済みました。すぐにニキビを治すことは難しいですがせめて跡が残らないように気をつけましょう。

ようやく落ち着いてきました

思春期ニキビにはほとんど悩まされなかったのに30代半ばで大人ニキビに悩まされました。乾燥肌で皮脂分泌が弱い肌質だったのでなぜか分からず戸惑いましたが、大人ニキビは実は乾燥が原因であることを知り納得しました。
また、新陳代謝の低下やホルモンバランスが乱れることも原因だと分かりました。
大人ニキビ専用と謳われる基礎化粧品を色々と試しましたが、どれもこれと言った効果はなく最終的には皮膚科を受診しました。

皮膚科では塗り薬を処方され、それと同時にペパリン類似物質の化粧水も処方されました。
ニキビを出来にくくする薬とニキビの炎症を抑える薬、化粧水で代謝が促されたことから治療を始めてから数週間でニキビがほぼ消えました。あれから数年経ちますが、たまにニキビができる時があります。主に生理前ですが、ストレスを感じた時や忙しい時もニキビが出現します。

ですが、ここ最近化粧水を変えたことで保湿が徹底されたのかほぼニキビは出ません。
ニキビがでないと精神的にも落ち着き、ストレスもないので肌にも良い事かもしれません。

おでこにできた目立つニキビが恥ずかしかったです

私が悩まされたニキビはTゾーン、特におでこに繰り返しできたものでした。
仕事を始めてこれまではサボっていた化粧を毎日のように施していたこと、肌へのストレスがニキビに表れたのではないかと考えています。
肌はカサつくしニキビは目立つおでこにできる、前髪で隠そうと思っても痒くて耐えられない、結局恥ずかしい思いをしながらニキビを曝け出していました。

ニキビ用スキンケア用品や薬を利用しましたが、どれも一時的な効果だけで再発をします。
それに、乾燥肌の私にはカサつきが悪化することが多くて長期間利用できませんでした。そこでいろいろと調べて実践したのが肌負担を減らす方法です。
化粧をしないわけにはいかないので、ベースを無添加製品で石鹸オフできるファンデーションのみにすること、どうせ肌が汚くなっているのだからと隠すことは諦めて下地は不使用、ワセリンか乳液の上から粉を叩くだけという超がつくほどのシンプルな化粧に切り替えてみたのです。

これがビックリするほど効果があり、まず1ヶ月もしないうちにカサつきが軽減、肌荒れが解消してニキビも新しいものができなくなりました。
読みどおり、私の場合には毎日の手の込んだ化粧がニキビを作る要因になっていたようです。シンプルな薄化粧は今でも続けていますが、おかげ様でニキビ知らずの肌になりました。

毎日の習慣と意識の改革でニキビ対策

私がニキビに悩んでいたのは、高校3年生となり受験真っ只中の時です。 毎日勉強に追われて、洗顔もままならない時期、気付けば「こまかみ」「小鼻」を中心に赤く腫れあがるようなニキビが沢山できてしまいました。
また、勉強しながらニキビを触ってしまう癖があり、その刺激のせいかどんどん広がっていきました。あまりにも酷く赤ら顔になってしまった時にしっかり直そうと決意しました。
まず意識したのは、洗顔を習慣とすることです。朝起きたらまず洗顔をするようにしました。
そして、髪の毛の刺激で痒みを感じていたので、勉強をする時にヘアーバンドで顔、特にコメカミに髪の毛が当たらないようにしました。
また、乾燥でも痒みがあるので、サッパリ系のローションで保湿を心がけ、その際、ローションを塗る手も洗って清潔な状態で行うように努めました。
これらを習慣にすると、1?2週間後に赤みが収まりはじめ、一ヶ月後にはボコボコとした腫れもなくなりました。
この経験を通して、ニキビ対策は毎日の習慣であり、小さな意識の積み重ねが大切なのだと実感しました。

繰り返す大人ニキビに悩んでいます。

私は、大人になってから急に顎の周り、あるいは輪郭に沿ってニキビが出るようになってしまいました。
大人になってからはニキビのできる位置が下がってくるということですが、まさに、そのとおりでした。
ニキビがポチッと出来た当初は、小さな赤い突起です。これが膿んできて黄色っぽい大きなニキビとなっていきます。
私は最初は、自分でインターネットで自分の肌質をシュミレーションし、おすすめのニキビケア化粧品を使うようにしていました。
保湿に優れていて、アクネ菌に効く成分が入った化粧水や美容液を選びました。
しかし、どれを使ってもまったく効き目がありませんでした。

むしろ増えてしまったものもあり、化粧品難民のようになってしまいました。
その後、万策尽きて困り果ててしまったので、美容皮膚科クリニックに行き、ピーリングなどを行ってもらうようにしました。
すぐにバッチリ効果がでるわけではありませんが、徐々に新しいニキビはできにくくなった気がします。
自分で闇雲にどうにかしようとするよりは、美容皮膚科でしっかり治療を行ったほうが、金額はかかりますが、変化は確実に見られました。

ニキビ知らずのつるすべ肌になりたかったです。

赤みのある、膿っぽいニキビや角栓が詰まりに詰まったニキビばかり思春期の頃から出来ていて。
母がとても美意識が高く、小学生の頃からニキビを良く潰されていて。大人になった今、すっかりクレーター肌になっています。
数年前から意識して豆乳を良く飲むようにした所、お肌のハリが増した気がしました。
そして、ニキビを出来にくくするため洗顔もアクネ系の物を使用し、毛穴を綺麗にすす為に洗顔ブラシも導入しました。
また、赤みのあるニキビは皮脂が多いとなりやすいと感じ。保湿をたっぷりするのも心がけました。
夜はお風呂上りに、まずはスキンコンディショナーで肌を整えて。

パックは毎日出来るように30枚入りの物を買い、スキンコンディショナー、パック、化粧水をたっぷり、更にオールインワンジェルで閉じ込める様に。

これで、乾燥から来る皮脂の多さは大分収まりました。
全体の効果が少しずつ実が出たのか、この一年程であんなにしょっちゅう出来ていたニキビが少なくなりました!
毎日、しっかり毛穴を綺麗にし保湿をたっぷりするとこんなに変わるのかと実感しています。
化粧水も、スキンコンディショナーも、オールインワンジェルも全てドラックストアで1000円以下の物です。
ニキビ対策で、専用のお高い商品を使わなくてもニキビを出来にくくする事は出来るんだなと思います。

大人になってニキビができやすくなった

中学生、高校生の頃は全くと言っていいほどニキビはできなかったのですが、20代後半くらいからニキビが時々でき始めるようになりました。
何もしなければ痛くないのですが、気になって触れてしまってただれにも近いものになってしまったこともありました。
しばらくしてできていることに気づいたニキビは芯をピンセットでとっていたのですが、どちらの場合もしばらくして同じ場所にできたり、うっすらと跡が残ってしまったりということもあり本格的に対策することにしました。
まず、食事面では今までよりも野菜類を多めに接種するように心がけることが一つです。
もう一つは今まで全く使わなかった塗り薬を購入し、炎症になる前からニキビになりそうだなという違和感を感じたときに塗り始めました。
ニキビが完全になくなるということではないですが、以前よりできる頻度は間違いなく減っていますし、できても大きくなったり赤みが出始める前に落ち着いてくれていたりと効果があったと思います。

酷かったニキビの跡をダーマペンで治す

思春期の頃からニキビがひどく、治っても跡になってしまい長年コンプレックスになっていました。 姉がダーマペンを使って肌がきれいになっていたので興味を持ち、二週間から十日に一回、十分から二十分程の時間をかけて、1.5mmの針で試したみました。
最初は肌が赤くなり血も出て不安になったのですが、三回目の施術から徐々に肌が改善してきて良くなると確信。
痛みがひどい場合は麻酔クリームなどを使用して乗り切ります。
それから合計十回以上、半年以上かけて殆ど跡がわからなくなるくらいきれいになりました。

施術をした後は、保湿クリームやオイルなどでしっかりケアをしないとすぐに荒れてしまいます。さらに日焼けにも弱くなっているので日焼け止めクリームも欠かせません。
栄養をしっかりとり運動などをして体に備わっている回復能力を高めるのも大事です。
それらの点に注意すれば施術自体は決して難しくなく、手間もそれほどかからないのでオススメです。

ニキビ肌を洗顔ブラシで改善しました

30代になってからいわゆる大人ニキビに悩まされるようになりました。10代の時のような赤みがあって化膿してしまう思春期ニキビとは違い、色は赤くならず白ニキビがおでこや顎などTゾーンを中心に小さくブツブツとたくさんできてしまったので見た目が最悪でした。

ネットで大人ニキビの原因は角質が毛穴に詰まっているのが原因だということが書いてあったので洗顔を念入りにするようになりました。そんな時に超音波の力で洗顔するブラシのクラリソニックというのに出会い、試しに購入してハンド洗顔から洗顔器による洗顔方法に変えました。

するとこの洗顔方法にしてから1週間ほどでニキビがどんどん消えていき結果的には1ヶ月ほどで、肌がつるつるツヤツヤになり大人ニキビはほぼ全て消えて無くなりました。
今まで手による洗顔では、いかに毛穴の汚れのつまりを落とすことができていなかったかを思い知ることになったのです。

現在もクラリソニックでの洗顔を一日おきに行なっていますが、大人ニキビが再発することなく美肌を維持することができています。

提携クリニック

美容皮膚科・美容整形外科のKOSHOクリニック(大阪・神戸・西宮)

大阪の美容皮膚科・美容外科ならMAクリニック心斎橋(女性医師)

【医療法人 清誠歯科】東住吉(針中野駅)、松原市の歯医者

小顔矯正なら東京・大阪の【小顔科学研究所】

東淀川の内科・整形外科ならゆうメディカルクリニック

ニキビのお役立ち情報

美容皮膚科の口コミ・評判